忍者ブログ
京都学園大学人文学部歴史文化学科民俗学コース
[1] [2] [3] [4]
東京新聞、自著を語る欄に佐々木先生が執筆されています。先程刊行された『怪異の風景学』について語られています。
詳しくはこちら
BOOK005S.GIF
6月3日保津川下りフィールドワークにも関係のある筏についての記事が京都新聞に掲載されました。
こちら
newspaper.jpg
河合塾が今年のセンター試験利用入試の難易予想ランキングを出しました。
歴史民俗学専攻は200点満点の138点ボーダー、得点率69.0というところ、9ページの中の5ページ目にあります。2008年は専攻別になっていなかったので9ページ目だったのですが。
こちら
京都府南丹広域振興局の「つながるなんたん」に本学西村君の記事が掲載されました。
こちら
INET012B.GIF
昨日ガレリアかめおかで「いいとこサミットin南丹」でした。
84710086.jpg
パネリストとして参加した歴民研の西村君はしっかりと地域学を主張していました。
京都新聞の報道はこちら

今年は丑年。それにちなんだ名を持つ山がJR亀岡駅からよく見える牛松山です。
亀岡市民新聞の新年号の記事はこちら
山頂にある金比羅神社にまつわる話は京都新聞にあります。こちら
newspaper.jpg
京都新聞1月1日号
「今年も各界でご活躍の50人の方々に、新春恒例『わたしのキーワード』をうかがいました。」
この50人の1人に4回生の西村君が入っています。
「交流
 西村明弘 保津川ゴミゼロ環境アクションを考える会
 『亀岡学』がスタートして1年がたつ。この『亀岡学』の発展には筏流し、城下町、妖怪文化、里山などの各分野で活動する団体の交流が必要だ。新しい地域学を亀岡から発信していくためのアクションは『交流』にあると思う。」
newspaper.jpg
大土で活動している4回生の記事です。
こちら

newspaper.jpg
卒論のため大土入りをしている学生が地元北国新聞に取材されました。
こちら  それから こちら 取り上げて下さったブロガーの皆様、ありがとうございました。

newspaper.jpg
保津川ゴミゼロアクションの京都新聞の報道です。
こちら 

newspaper.jpg
亀岡市民新聞が歴史民俗学専攻の学生の古文書レスキュー隊と、亀岡祭山鉾巡行での活躍を続けて報じています。
こちら

newspaper.jpg
朝日新聞島根版に紙芝居作家永井睦さんの記事が掲載され、堀田先生のコメントがされました。

newspaper.jpg
歴史民俗学専攻の特別招聘客員教授、小松和彦先生が、還暦記念論集『日本文化の人類学/異文化の民俗学』についてインタビューに答えられた記事が掲載されました。
東京新聞
また、週間読書人の9月19号トップが小松先生の記事です。
週間読書人
newspaper.jpg
北日本新聞に紙芝居イベントと堀田先生の記事が掲載されました。
newspaper.jpg


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 19 20
21 22 23 24 26 27
28 29 30 31
カウンター
最新記事
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
歴民ブログ
性別:
非公開
自己紹介:
京都学園大学
人間文化学部
歴史民俗学専攻の活動の模様をお伝えします。
受験生、在学生のご家族の方、関係者の皆様にも楽しんでいただければ幸いです。