忍者ブログ
京都学園大学人文学部歴史文化学科民俗学コース
[830] [829] [828] [827] [826] [825] [824] [823] [822] [821] [820]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 古世地蔵堂のお堂の前にある長方形の石である。四面のそれぞれに地名が示されている。正面から見ると、図のように書いてあるように見える。能勢妙見(のせみょうけん)は亀岡の近くの山であり、おそらく、山中の寺である。
 江戸時代の道標が境内に残されている。右に向かっても穴太寺にはたどりつけない。学芸員さんに聞いたところ、保護のために残してあり、亀岡の城下町には未だ多く残っているそうだ。確かにこの道が多くの人に使われていたのだという痕跡を感じることができた。
(この石碑は、寺の人が作ったのか、それとも地域の人か、あるいは藩が設置を命じたのか、より良い町にするとりくみを行ったのは誰なのだろうか)
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
最新記事
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
歴民ブログ
性別:
非公開
自己紹介:
京都学園大学
人間文化学部
歴史民俗学専攻の活動の模様をお伝えします。
受験生、在学生のご家族の方、関係者の皆様にも楽しんでいただければ幸いです。