忍者ブログ
京都学園大学人文学部歴史文化学科民俗学コース
[844] [843] [842] [841] [840] [839] [838] [837] [836] [835] [834]
私は、今回のフィールドワークにおいて古世地蔵堂にもっとも関心を抱いた。古世地蔵堂には、矢ノ根地蔵という弓矢を持った地蔵が祀られているという。なぜ弓矢を持っているのかというと、源頼政が鵺という怪物を退治した際に、弓矢を使ったという。矢ノ根地蔵はその頼政の守り本尊であったため、それにちなみ弓矢を持たせたそうだ。
 以前、鍬山神社の宮司に話しをうかがう機会があり、その時に鵺についての話を聞いていた。それは、鍬山神社の境内に鵺を葬った鵺塚なるものがあるという。鵺塚といえば、兵庫県芦屋市、大阪市都島区が有名であるが、ここ亀岡にも鵺塚、矢ノ根地蔵、頼政塚などの鵺、頼政ゆかりのある場所があるというのが、非常に興味深く、また、芦屋、大阪、亀岡など平安京から見て西側の、鵺をうつぼ舟で流した方面にあるというのも何か意味のあるように感じられる。
鵺退治に帝がわざわざ指名され、討った功として刀と領地を下賜されたという頼政の家にあった地蔵を祀ったもの。鵺退治の際に祈願した地蔵を守本尊にしたので、現存しているのが凄いと思った。
 
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
最新記事
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
歴民ブログ
性別:
非公開
自己紹介:
京都学園大学
人間文化学部
歴史民俗学専攻の活動の模様をお伝えします。
受験生、在学生のご家族の方、関係者の皆様にも楽しんでいただければ幸いです。