忍者ブログ
京都学園大学人文学部歴史文化学科民俗学コース
[845] [844] [843] [842] [841] [840] [839] [838] [837] [836] [835]
傷薬や胃薬になるような薬草から、火がつきにくい材質の木もあった。二本には自生しない植物もあり、わざわざ取り寄せたのだろうか?こういう植物の研究は亀山城では盛んだったのか。当寺には広く知れ渡っていたことなのか。城の敷地内で薬草を育てることは一般的だったのか。こういうものは城の外から仕入れていると思っていたから、城というのは色々な面に備えているのだと感じた。
 高校までの授業では、歴史的敗者については詳しく教わらないことが多い。その敗者についてを地元民や研究している人から聞くというのは新鮮だった。明智光秀の優秀だった部分、地元民から好かれていたと聞いて、光秀をより身近に、リアルに感じた。実際にものを見るだけでなく、直に話が聞けるのが、座学の授業と違って面白い。
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
最新記事
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
歴民ブログ
性別:
非公開
自己紹介:
京都学園大学
人間文化学部
歴史民俗学専攻の活動の模様をお伝えします。
受験生、在学生のご家族の方、関係者の皆様にも楽しんでいただければ幸いです。