忍者ブログ
京都学園大学人文学部歴史文化学科民俗学コース
[208] [207] [206] [205] [204] [203] [202] [201] [200] [199] [198]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

○神話を研究しようとするなら、「生きた」神話、口承としての神話を研究しなければならないんだね?
●文芸としての神話研究は、日本だと江戸時代の本居宣長さんが『古事記伝』でやり尽くしているからね。今じゃ『古事記』の研究のために、中国の奥地の少数民族の所までいかなきゃならなくなってるのさ。
○それは、学問としては文化人類学(Cultural Anthropology)とか、民族学(Ethnology)とか言われるものか。
●いーや、さっき言った通り国文学だって「比較」というやり方では同じようなものだよ。
○ともかく奥地へ飛んで行くのか。
●行ったからって簡単に聞けるわけじゃないよ。神話が生きている地域だと、簡単にそれを歌ったり語ったりはしないからね。歌うぞという儀礼にまず参加して、と段階を踏まないと。
9e4d6efe.jpg
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
最新記事
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
歴民ブログ
性別:
非公開
自己紹介:
京都学園大学
人間文化学部
歴史民俗学専攻の活動の模様をお伝えします。
受験生、在学生のご家族の方、関係者の皆様にも楽しんでいただければ幸いです。