忍者ブログ
京都学園大学人文学部歴史文化学科民俗学コース
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
難波山でのTwitterの使い方は、セキュリティに使えると思っていたコミュニケーション手段とはまた違って、ちょうどフィールドノートと同じような使い方ができることを教えてくれました。

Twitterによる実況中継の一部をコピーしてみました。

寝付けない…約6時間前 Keitai Webで
6時59分発バス。間に合った;;約3時間前 Keitai Webで
現在倉から器具他運びだし。約1時間前 Keitai Webで
倉から鉾を出す。車通りの少ない道?に移動約1時間前 Keitai Webで
鉾を水ぶき。雑巾を洗って隅から隅まで拭く。屋根の上も屋根を持ち上げてゆく!約1時間前 Keitai Webで
屋根部分?を引き上げて、縄と(短い木の棒)杭で固定していく。約1時間前 Keitai Webで
鳩と兎確定。謂れを文献で見た覚えがあるらしい。33分前 Keitai Webで
幕を虫ピンで止める。布の裏には新調した年が書かれていた。16分前 Keitai Webで
椿油?で車輪を拭う6分前 Keitai Webで
昔は車輪で指を怪我?落とす?して兵役免除をする人がいた(多かった?)3分前 Keitai Webで
昭和49年2分前 Keitai Webで
鯨油使用してた時期?もあった?らしい2分前 Keitai Webで
車輪に金属をつけると文化財指定にならないのでずっと今のまま30秒前後前 Keitai Webで 
 

おもしろい!そして役に立つ。

いよいよ祭りです。Twitter登録した学生諸君!実況中継をよろしく!!!!
慶應では授業ノート生成に使っているようです。こちら
祇園祭では山鉾巡行の先陣争いを防ぐため鬮(くじ)を引き、奉行の前で鬮改め(くじあらため)をするのですが、亀岡祭でも、それに相当する儀式があるそうで、鍬山の学生たちがそれを任されるようです。25日11基山鉾巡行の際に見られます。

twitterの記事は歴民twitterに集まりますが、登録しないと集まっている記事は読めません。
それによると、祭に並行して資料探しをしている学生は、古地図を探して、亀岡市文化資料館まで出かけたようです。
浦島山は本日朝6時から飾り付けを行ったそうです。おつかれさま!なお、この情報はTwitterからもたらされたものです。学生諸君、Twitterでつぶやきましょう。
飾り付けのために箱を開ける。箱の蓋の裏書きは祭りの時にしか見られません。
217c642a.jpg   5a72470f.jpg
空模様が怪しいのですが、もうすぐ完成。とれとれ映像です。
a209b7e2.jpg        a2cf57aa.jpg

ケータイで亀岡祭を発信しよう!
歴史民俗学専攻のTwitterは
http://twitter.com/RekiminWhatsNew
です。
フォローしあうことで、歴民twitterに情報が集まります。ケータイで簡単に登録できるサイトができました。
http://twtr.jp
登録、使用料は無料です。各山鉾で何をしているか、ケータイでつぶやきましょう。チャットと同じようなので、気分が悪くなったり、何か安全が脅かされたような時も、それを見ている周辺の仲間が気がつきます。祭りで山鉾を引きながら自分の状況を知らせるのはそれぞれの安全確保になります。
twitter.jpg

各山鉾の予定は亀岡祭山鉾連合会のサイトに載っているので学生諸君は各自確認しておくように。
ここにあります。
JPN021S.GIF
亀岡市民新聞にいよいよ亀岡祭が近づいたとの記事が載りました。我ら歴民のことも書かれています。
こちら。
学生諸君、ご家族にも見に来ていただくようご案内下さい。
八幡山は10月17日(土)午前9時より鉾建てをおこないます。(雨天延期)
その他の山鉾も10月23日(金)午前8時より作業開始です。
各山への連絡をつけて参加するように。
JPN021S.GIF
3日、亀岡祭の安全祈願祭が行われました。
京都新聞の記事はこちら
10月3日土曜日、朝10時、亀岡駅改札口前集合。
明智越えを通り、光秀の通った路を山頂へ向かいます。下りは考慮中。
雨具、昼食、水、ライト(秋はすぐ真っ暗になります)は必携。
汗をかいても寒くならない素材の下着はお勧め、さらに帽子、上着は要ります(秋は寒いです)。
共同研究室の募集名簿に名前を書いてね。
e4f6c34e.jpg
中止になりました!
学生が鍛冶屋さんに弟子入りして八岐大蛇をやっつけるような剣を打っています。
949eb0e7.JPG
京都新聞記事です。こちら
読売新聞記事です。こちら
亀岡市民新聞記事です。こちら
YOMIURI ONLINEの映像はこちら
ウェブアルバムはこちら
newspaper.jpg
明日は筏復活で、嵐山まで筏が到達するはずです。
こちら
e4f6c34e.jpg
まだ夏休みなのに、このスケジュールは何だ!
9月1日 歴民1回生 午後1時 吉野町金峯山寺蔵王堂前集合 宿泊は花夢花夢
9月2日 歴民2回生 午前11時 天川村洞川温泉センター駐車場(洞川温泉バス停付近)集合 宿泊翠嶺館
9月5日 片井鉄工所(鍛冶屋さん)に近所の学生集合。 歴民学生弟子入りのマスコミ取材あり。
9月6日 AO入試A日程。
9月9日 いよいよ筏(いかだ)が嵐山まで到達できるか!復活プロジェクト
 
8月10日、これで調査も終わりですが、最後まで聞き取りをしていました。
大土では焼畑の再現実験も行われています。
大土・今立のみなさん、お世話になりました。ありがとうございました。
2a78d3e7.jpg
8月9日は大土で自然体験「お父さんと一緒に奥山中の竹を使って!」のお手伝いと、別動隊はしっかりと大土での聞き取りを行いました。写真は流しソーメンの水路を設置中の図。
69c8df6d.jpg
8月8日も今立の調査。午後からは一同に会して聞き取り。
別動隊は深田久弥 山の文化館での資料調査も。これは蟹ノ目山登山の裏付け。深田久弥の叔母さんが杉の水にいたことがわかりました。くわしくはこちら
昼は落合って杉の水の「権兵衛」まで昼食に。
62a52ced.jpg
8月7日、3班に分かれて今立で聞き取り調査。
別動隊の蟹ノ目山登山はこちら
fcd05942.jpg荒谷入口に立つ辻正信銅像。
8月6日大土・今立調査団は大土を訪れました。Nさん(左端)にあちこち案内していただきました。
c9f37cdb.jpg


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
最新記事
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
歴民ブログ
性別:
非公開
自己紹介:
京都学園大学
人間文化学部
歴史民俗学専攻の活動の模様をお伝えします。
受験生、在学生のご家族の方、関係者の皆様にも楽しんでいただければ幸いです。