忍者ブログ
京都学園大学人文学部歴史文化学科民俗学コース
[394] [393] [392] [391] [390] [389] [388] [387] [386] [385] [384]

5月20日日までに申し込んでおく(共同研究室掲示板) 
出来れば携帯メアドを伝えておくと、当日集合までの情報を得やすい
雨天 元愛宕神社、清涼寺へ行きます メールで指令
集合 午前9時30分 JR嵯峨野線 亀岡駅改札口前(時間厳守) 解散予定 嵯峨嵐山駅 17時

時間に遅れて到着した場合は後を追わないように、道に迷うと危険です。
各自用意持ち物 食料 水 背中に背負えるバッグ 雨具 タオル フィールドノート
地図(2万5千分の1地形図、ハイキング地図・昭文社「京都西山」推奨)
帽子、できれば 汗をかいても冷たくならない素材のスポーツ用下着 懐中電灯 軽登山靴あるいは運動靴 デジカメ
フィールドワークの服装の基本は、長袖です!
第1回フィールドワークと同じで、「この一枚」を撮影します。発表も予定しますので、メモを忘れないように。

丑寅 比叡山/戌亥 愛宕山  イノシシの造形を探してみよう
銅鳥居 寛永九(1632)年
金燈篭 貞享(じょうきょう)三(1686)年
明智光秀は天正十(1582)年五月二十七日亀山城から明智越え、水尾を通り愛宕山に参拝した。六月二日本能寺の変。
表参道 茶屋とカワラケ投げ  落語「愛宕山」、大念仏狂言「愛宕詣」
白雲寺 勝軍地蔵 太郎坊天狗 火伏せの神

その後の調査のヒント
亀岡 元愛宕神社(延喜式)・嵯峨 清涼寺(大念仏狂言)・大原野 金蔵寺(勝軍地蔵)
愛宕(おたぎ) 珍皇寺 念仏寺・愛宕灯篭、愛宕講

5人の教員の企画するフィールドワークに最低1回は参加してプレゼミのレポートとするので必ずどれかに参加のこと!すでに5月3日が終了した

 

PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
歴民ブログ
性別:
非公開
自己紹介:
京都学園大学
人間文化学部
歴史民俗学専攻の活動の模様をお伝えします。
受験生、在学生のご家族の方、関係者の皆様にも楽しんでいただければ幸いです。