忍者ブログ
京都学園大学人文学部歴史文化学科民俗学コース
[757] [756] [755] [754] [753] [752] [751] [750] [749] [748] [747]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

円山応挙を歩く スタートアップゼミフィールドワーク
日時:2013年5月18日(土)9時半集合
集合場所:光風館1階ロビー 雨天決行(あんまりひどかったら早々に解散)
行先:金剛寺(応挙寺)
〒621-0029 京都府亀岡市曽我部町穴太宮垣内43
0771-22-2871
瑞泉苑 大本教の教祖、出口王仁三郎の生誕地 垣内33  高熊山小幡神社とともにおほもとの聖地
穴太寺 『今昔物語集』の身代わり観音伝説の舞台
金剛寺見学が10時からになったのでまる一日のフィールドワークになってしまった。
走田神社 ここら辺りで昼食か?ガレリアかめおかで一休みか?ともかく亀岡駅まで歩く。各自昼食は準備すること。おにぎり程度。
亀岡駅―JR―太秦駅
応挙墓所 悟真寺 京都市右京区太秦東蜂岡町 一族それぞれの墓石には「円山」でも「圓山」でもなく、応挙の本姓である「源」の文字が刻まれています。
太秦駅―JR―円町駅
出水通周辺の「出水七不思議」を巡る。玉蔵院の応挙の幽霊画が、その一つ。
神泉苑 辺りを通って、烏丸四条まで徒歩
蕪村宅跡石碑 下京区仏光寺通烏丸西入南側
応挙宅跡石碑 下京区四条通堺町東入南側 応挙と蕪村はご近所であり、共作の絵もある。応挙宅跡で解散。
用意:デジカメ、フィールドノート、地図、帽子、タオル、長袖シャツ、昼食、飲み物
歩きやすい靴(サンダルやハイヒールはダメ)
e4f6c34e.jpg
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新記事
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
歴民ブログ
性別:
非公開
自己紹介:
京都学園大学
人間文化学部
歴史民俗学専攻の活動の模様をお伝えします。
受験生、在学生のご家族の方、関係者の皆様にも楽しんでいただければ幸いです。