忍者ブログ
京都学園大学人文学部歴史文化学科民俗学コース
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
日本民俗学会の主宰で3月13日成城大学で全国の学生が民俗学関係卒業論文を発表する会が行われます。
詳しくはこちら
パワースポットの研究だの、鬼のあつかいだの、おもしろそうな題目があります。
9497438c.jpeg

PR
3月11日から13日、国立民族学博物館で「世界の捕鯨文化の過去、現在そして未来」という国際シンポジウムがあります。詳しくはこちら


角川書店のムック『怪』32号が3月29日発売予定ですが、「妖怪が勉強できる大学」として記事が掲載されるようです。取材があり、校正しています。
西宮市郷土資料館で『西宮の山岳信仰』展が開かれている。こちら
図録『西宮の山岳信仰』が200円で買える。六甲山での山伏の活動を伝えている。


歴史民俗学資料講読(都市文化史)を取る新2回生は、柳田国男『遠野物語』を春休み中に読んで置くこと。
また、テキストに吉本隆明『共同幻想論』(角川ソフィア文庫)を入手しておいて下さい。
BOOK005S.GIF

高台寺掌美術館 天下人と女性 高台寺の宝物 5月15日まで

京都市歴史資料館 公家社会の近世・近代 浜岡家文書の世界 6月1日まで

細見美術館 若冲と江戸絵画の世界 3月13日まで 琳派を愉しむ 4月17日まで

京都市学校歴史博物館 林業のまち 京北の文化と小学校 3月14日まで

大谷大学博物館 京都を学ぶ「京の寺内町」 2月19日まで

1月29日(土)13時~ H22教室で歴史民俗学専攻特別招聘客員教授小松和彦先生の特別ゼミがあります。
講演と学生の発表です。ふるってご参加ください。
9497438c.jpeg

本日1月18日「歴史と民俗」を休んだ1回生に告ぐ。
そのままだと資料講読クラスの希望がわかりません。
1月25日までに希望を伝えること。さもないと、勝手に振り分けられます。

AO入試、指定校入試で入学予定のみなさま。第1回の入学前教育課題提出日、1月15日が近づいて参りました。必ず期限内に郵送か、メール添付でお送り下さい。
詳しくはこちら
メール添付で送られる方はこちらの注意も読んでおいて下さい。


2回生の卒業研究計画書が提出されました。まだの方早く出すように。
これでゼミクラスが決定されます。

情報検索実習の課題である「文献目録」づくりに役立てるお手本サイトがあります。
こちら
332166bc.jpg

某KくんがNHK地方局に内定、卒業生では某市観光交流課で活躍している人もおり、ちゃんとここで修業すれば、けっこういい所にいけるのです。怠けていれば知りませんが。
2011年1月19日(水)13時から
朋文館会議室にて
院生二人、各30分ずつです。

12月4日、佐々木、堀田、手塚先生と学生たちは比較日本文化研究会研究大会に出席します。小松和彦先生(本学特別招聘客員教授)も参加されます。
今年のテーマは「『ガンダム講談』にみる身体化する物語」。
9497438c.jpeg

2回生、卒業研究計画書は12月21日までに提出して下さい。
332166bc.jpg

今年も入学前教育の課題を、AO入試、指定校入試、公募推薦入試の合格者に送りました。
今年の課題図書は
小松和彦『異界と日本人』
網野善彦『日本とは何か』
谷川健一『日本の神々』
です。学生諸君も読んでみて下さい。
BOOK005S.GIF

歴民2回生は卒業研究計画書の様式をダウンロードして、ワードで内容を記入して、資料講読の時間に提出して下さい。
こちら

いよいよ23日~25日亀岡祭です。歴民の学生が全員参加します。
ご家族の方々もお楽しみください。
予定はこちら
JPN021S.GIF

『妖怪謝肉祭 Vol,8』 11月6日(土) 新宿ロフトプラスワン  
出演:多田克己、東雲騎人 ゲスト:常光徹、皆神龍太郎
翌日の東京シンポジウムに行く学生諸君。このイベントに我々は招待されています。
常光先生や多田さんを見たい方は申し出て下さい。

2010年9月26日(日)18時から21時
三輪山鉾囃子方保存会主催
本町自治会会議所で黒川文化資料館長の講演や、大学院生西村さんの受賞作品「感謝一筋」の放映などがあります。
2008年の模様はこちら
づし(辻子)については「路地(ろうじ)と辻子(づし)」をご覧下さい。
JPN021S.GIF
いよいよ9月12日(日)AO入試A日程です。
AO入試は受験生の、ここで学びたいという熱意と、歴史民俗学専攻のしっかりと教えたいという欲求が合致して、はじめて入学が許されます。しっかりと自分をアピールできなければなりません。受験されるのを楽しみにお待ちしております。
pen.jpg

8月22日オープンキャンパスでお待ちしています。
やはりオープンキャンパスで来学されると決心は固まるようです。
高校2年生から2年続けて来られている方もおられます。
9497438c.jpeg

8月7日『ゲゲゲノ女房』を解読する  佐々木先生・飯倉先生
8月8日『竜馬伝』を解読する      佐々木先生・青盛先生

今回はH22教室で行います。学内テレビ放送はありません。
在学生でも当日参加できます。体験ゼミナールを見たことがない学生は是非見に来ましょう。
1回生でも堂々プレゼンテーションをこなす学生もいます。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
最新記事
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
歴民ブログ
性別:
非公開
自己紹介:
京都学園大学
人間文化学部
歴史民俗学専攻の活動の模様をお伝えします。
受験生、在学生のご家族の方、関係者の皆様にも楽しんでいただければ幸いです。