忍者ブログ
京都学園大学人文学部歴史文化学科民俗学コース
[284] [283] [282] [281] [280] [279] [278] [277] [276] [275] [274]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

比較日本文化研究会第14回研究大会
能楽の「文化遺産」化を問う―「伝統芸能の現在」―

日時  2009年12月5日(土)13時~17時
会場  大阪市立弁天町市民学習センター
発表  帆足正規(能楽笛方森田流)
     藤田隆則(京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター・准教授)
     安田貞雄(セクター88・代表)
コメント 才津祐美子(長崎大学・准教授)
司会  永原順子(高知工業高等専門学校・准教授)
概要  
 世界無形遺産へ登録された能楽は、国内のみならず海外からも評価される、きわめて高名な伝統的  日本文化のひとつです。その一方で、直接的な当事者間では、存続の危機すら囁かれていることは、ほとんど知られていません。現代の能楽が置かれた状況について、能楽師・研究者・公演企画者それぞれから発表をうかがい、文化研究全般が置かれた状況をとらえかえす議論を目指します。
 
プログラム
12:40~  受付
13:00~13:10  開会の辞   研究会会長 佐々木高弘〈京都学園大学)
13:10~14:30  発表      帆足正規、藤田隆則
14:30~14:40  休憩
14:40~15:20  発表      安田貞雄
15:20~15:50  コメント    才津祐美子
15:50~16:00  休憩
16:00~16:40  全体討論
16:40~16:50  閉会の辞
18:00~       懇親会      ※懇親会にご出席の方は当日お申込みいただけます。
研究会事務局 〒621-8555亀岡市曽我部町南条大谷1-1
京都学園大学人間文化学部 佐々木研究室
比較日本文化研究会
fc4c0d53.jpg
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
最新記事
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
歴民ブログ
性別:
非公開
自己紹介:
京都学園大学
人間文化学部
歴史民俗学専攻の活動の模様をお伝えします。
受験生、在学生のご家族の方、関係者の皆様にも楽しんでいただければ幸いです。