忍者ブログ
京都学園大学人文学部歴史文化学科民俗学コース
[87] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76]
 『大聖寺藩史談』という古書には、「聖城怪談録」という寛政11(1799)年の大聖寺での怪異妖怪談を集めた古文書が収録されています。古文書といっても江戸時代のものを活字化していますから、それほど難しくありません。これを学生たちと自主的に読解しています。参加したい人は金曜日16時30分から共同研究室へ来て下さい。大聖寺は大土へ行く時の最寄駅ですが、ここのフィールドワークの下準備にもなっています。
こちらの記事もお読み下さい。
 また、この本には「江沼郡雑記」という古文書も収録されており、文政10(1827)年、郡奉行が大土を通って大日山まで登山した模様などを書き記しています。それはこちら

25c30f29.jpeg  112c66f2.jpeg

PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:
大聖寺藩史談
江戸時代には郡奉行が大土を通って、大日山まで登っていたのだ。
WEBLINK[URL] 【2008/10/30 15:36】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
歴民ブログ
性別:
非公開
自己紹介:
京都学園大学
人間文化学部
歴史民俗学専攻の活動の模様をお伝えします。
受験生、在学生のご家族の方、関係者の皆様にも楽しんでいただければ幸いです。